しっかりとした家造りが
家族の元気を支えています

家族みんながずっと健康で長生きできるような家を造るために、
創建社では30年以上にわたって高気密高断熱のための素材や工法を研究してきました。
デザインの良さだけではなく「暮らしやすさ」にこだわり抜いて、しっかりと丁寧な家造りをおこなっています。

01.自然素材

アレルギーのない快適な暮らしを

快適で心地よい空間を造るため、内壁に漆喰、床には天然の無垢材を推奨しています。
漆喰には調湿及び防臭効果があり、カビや雑菌による嫌な臭いの発生を抑えてくれます。
肌ざわりの良い無垢材は夏はベタつかず、冬はやさしい温もりを感じることができ、一年中裸足でも快適に過ごすことができます。
自然素材はカビやダニなどアレルギーを引き起こす有害物質を抑制し、暮らす人の健康を守ります。

02.工法

– 耐震 + 制震 –

家族を守る、
安心の空間づくり

耐震性が高く、ゆったりとした空間づくりが可能な在来木造軸組み工法を採用しています。制震ダンパーと組み合わせることで地震エネルギーの約半分を吸収。大きな揺れや繰り返す余震による壁の破壊や亀裂を防ぎ、気密性を維持します。さらに、家具の落下も抑えることで、家は家族の安全を守る安心の空間となります。

– 通気工法 –

自然の力で、
安全で快適な暮らしを

Com.ieでは「通気工法」を外壁と屋根の両方に採用しています。
温かい空気が上昇するのを利用し、外壁で温まった空気を屋根から外に逃がすことで、夏は日射による熱を発散し、冬は暖かい空気の層で家全体を包みます。また躯体内部に風を発生させることで結露やカビを防ぎ、30年後でもずっと安心して暮らせる耐久性の高い家づくりをしています。

03.高気密高断熱

– HEAT20 G3グレード –

それは、世界基準のあたたかさ

Com.ieは、断熱住宅の最新基準である「HEAT20」において「G3」という最高基準の高断熱性を誇る住宅ブランドです。

室温が常時15°Cを下回らない住宅にのみ与えられる「G3」は、限られた造り手のみが実現できる最高グレード。年間を通して、3〜4月/10〜11月頃の気温と同等の室温を保つことが可能です。

1年中心地よい温度を保てる家づくりは、住まう人や家だけでなく、空調機器に頼りすぎない暮らしをかなえ、自然環境を守ることにもつながります。

世界レベルの環境基準を満たす未来志向の住宅、それがCom.ieです。

– ダブル断熱 –

家中どこでもあたたかい

高気密高断熱の家Com.ieでは、家中どこでもあたかく快適な空間を実現するために、内断熱と外断熱を組み合わせた「ダブル断熱」を外壁と屋根の両方に採用しています。
さらに土台にも断熱を施し、家全体を断熱材でぐるりと囲うことで、廊下やトイレまで温かく、室内での温度変化を最小限に抑えた体に優しい家づくりをしています。

優れた断熱性を誇るCom.ieでは、冷暖房も最低限。快適さと環境に配慮したハイブリッドな暮らしを両立します。

断熱材には耐火性・静音性の高いロックウールやグラスウール、吹付の発砲ウレタンを使用。屋根の断熱では、雨や太陽熱などの過酷な状況に耐えられるよう、外壁以上に厚みのある断熱材を使用しています。

– 気密工法 –

ずっと続く、快適な暮らし

寒さ厳しい北欧や北海道の家づくりを研究し、関東地方のためにカスタマイズした独自の気密工法を採用。
一般的に内断熱の内側に施工する気密シートを外断熱と通気層の間に施工することで、外気の影響を受けにくく躯体内部や断熱材の防湿に優れた、ずっと快適な空間を実現。地震の後や、コンセントやライトの追加リフォームをした場合でも、ずっと高い気密性を維持し続けます。

Com.ie

一般的な住宅

Com.ie(G3グレード)では、 C値(相当すき間面積)の新築推奨値を0.35㎠×㎡に設定。高い施工精度により5年後でもC値0.1 ㎠×㎡を記録しています。

いつでも心地よい空気を

高気密高断熱で一番大切なのが熱交換換気システムです。
冬は氷点下になる北欧の住宅を研究して辿りついたのが第一種熱交換換気システムです。排気と吸気を完全に分離し、冬は外気の温度を調節して室内に取り込むことで、室内温度を一定に保ちます。足りない温度はエアコンやヒーターで補填することになりますが、通常の換気システムを使用するよりもずっと省エネルギーとなり、年間の光熱費を軽減することができます。
さらにヨーロッパ規格(EU7)の高性能フィルターは、花粉・砂埃・PM2.5・害虫の侵入を防ぎ、家中の空気を24時間心地よく清潔に保ちます。

ぬくもりと静寂の室内

高気密高断熱の家Com.ieでは、樹脂サッシ及び木製サッシの仕様を推奨しています。
樹脂サッシは通常のアルミサッシと比較して、熱伝導率が1/1000、熱損失率が1/3。室内の熱が逃げにくく、外気からの影響を受けにくいため窓からの冷え込みを抑えます。気密性にも優れ、雨音や車の走行音など外からの騒音を防ぎ、静かで温かい環境を作り出します。

また窓が壁の内側で取り付けられているのも特徴の一つ。庇と同じ効果がうまれ、夏の日差しの侵入を防ぎます。外壁から少し奥まった窓の外観は一般的な木造住宅にはない、特別な重厚感を演出します。

04.高気密高断熱の家Com.ieで暮らしてみて

オーナー様が実際に暮らしてみて感じる、高気密高断熱の家Com.ieの住み心地についてよく聞く声をまとめました。

良いところ

  • 真冬でも屋内を薄着で過ごせて体がこわばらない
  • お風呂上りに急いで服を着なくてもいい
  • 窓を開けずに24時間換気ができているので花粉が気にならない
  • 雨戸の開け閉めや網戸の掃除もしなくていいのでとても楽な重厚感を演出します。

困っているところ

  • 外の気温がわからないので、ゴミ出しなどでちょっと外に出ると寒くて驚く
  • 夏はエアコンが効きすぎて少し冷えてしまうことがある
  • 屋内が温かいので常温保存の野菜が傷みやすい

Com.ieに暮らしている小泉社長夫妻から

小泉社長:テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキス

久美子さん:テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキ

Com.ieでの実際の暮らしの様子は、随時ブログで発信しています

さらに詳しく見る