「長く愛せる家」から逆算した
素材や工法で建てています。

家族みんながずっと健康で長生きできるような家をつくるために、
創建社では30年以上にわたって高気密高断熱のための素材や工法を研究してきました。
デザインの良さだけではなく「暮らしやすさ」にこだわり抜いて、しっかりと丁寧な家づくりをおこなっています。

01.自然素材

アレルギーのない快適な暮らしを

快適で心地よい空間を造るため、内壁に漆喰、床には天然の無垢材を推奨しています。
漆喰には調湿及び防臭効果があり、カビや雑菌による嫌な臭いの発生を抑えてくれます。
肌ざわりの良い無垢材は夏はベタつかず、冬はやさしい温もりを感じることができ、一年中裸足でも快適に過ごすことができます。
自然素材はカビやダニなどアレルギーを引き起こす有害物質を抑制し、暮らす人の健康を守ります。

02.工法

準備中

03.高気密高断熱

それは、世界基準のあたたかさ

Com.ieは、断熱住宅の最新基準である「HEAT20」において「G3」という最高基準の高断熱性を誇る住宅ブランドです。

室温が常時15°Cを下回らない住宅にのみ与えられる「G3」は、限られた造り手のみが実現できる最高グレード。年間を通して、3〜4月/10〜11月頃の気温と同等の室温を保つことが可能です。

1年中心地よい温度を保てる家づくりは、住まう人や家だけでなく、空調機器に頼りすぎない暮らしをかなえ、自然環境を守ることにもつながります。

世界レベルの環境基準を満たす未来志向の住宅、それがCom.ieです。

安全で快適な暮らしは
家の内部から

外壁と屋根には通気工法を採用しています。当社オリジナルの内外ダブル断熱工法で、断熱材にはロックウールを採用。断熱性・耐火性を高めるだけでなく、柱への湿気をシャットアウトし耐久性を高めています。
さらに土台、屋根、外壁の隅々まで気密工事を行い、外気の侵入と躯体内部の結露を防ぐことで、ずっと快適で安心できる空間を作ります。

いつでも心地よい空気を

高気密高断熱で一番大切なのが熱交換換気システムです。
冬は氷点下になる北欧の住宅を研究して辿りついたのがスウェーデン製の第一種換気システムです。排気と吸気を完全に分離し、冬は外気の温度を調節して室内に取り込むことで、室内温度を一定に保ちます。足りない温度はエアコンやヒーターで補填することになりますが、通常の換気システムを使用するよりもずっと省エネルギーとなり、年間の光熱費を軽減することができます。
さらにヨーロッパ規格(EU7)の高性能フィルターは、花粉・砂埃・PM2.5・害虫の侵入を防ぎ、家中の空気を24時間心地よく清潔に保ちます。

ぬくもりと静寂の室内

高気密高断熱の家Com.ieでは、樹脂サッシ〈エクセルシャノンII〉及び木製サッシの仕様を推奨しています。
樹脂サッシは通常のアルミサッシと比較して、熱伝導率が1/1000、熱損失率が1/3。室内の熱が逃げにくく、外気との温度差による結露が起こりません。さらに気密性にも優れ、雨音や車の走行音など外からの騒音を防ぎ、静かで温かい環境を作り出します。

04.価格

準備中