四季を感じる家 新築

施工年度
2012 年

天然素材をふんだんに使用した健康住宅HABITA。

外壁には最高級そとん壁、内装には珪藻土を使用。

構造体の五寸角の柱と一尺の梁は全て国産材。

空間を大きく取り、ロフトスペースを確保。

家族が健康に快適に暮らす事が出来る200年住宅です。

現しと国産材

創建社の建物では天井を現し〈吹き抜け〉にし、広々とした大空間を設計することが可能です。
また魅せる梁や柱には国産材を推奨しております。

古民家には現しを主体とした工法が使われており、天井を覆わないことで湿気を逃がしたり、国産材を使用する事でシロアリや害虫に耐性を持たしたり等、永く住まわれる知恵が息づいております。
メンテナンスや間仕切りも簡単に行えるため、子や孫に住み継がれる家づくりとなるでしょう。
日本の四季や文化を取り入れた気候風土に根ざした日本らしい住まいづくりとなります。

※写真はイメージです。

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせは
045-593-1883まで






 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください