たくさんの方のご縁を頂き、長年、私達家族が夢に描いていた家が遂に完成しました。

今まで支えていただきましたお客様と協力業者の皆様に感謝を申し上げます。

この家は私個人だけでは無く会社としても大きな夢の挑戦でもあります。

昨今、省エネルギーやスマートハウス等、エネルギーに関心をお持ちの方が多く

家造りやリフォームを行う際は、必ず検討する最重要項目です。

その中でも太陽光パネル発電を設備して毎月の光熱費を浮かせる方法が多いと思われますが

本当に太陽光パネル発電はお得なんでしょうか?私の家造りでも太陽光パネル発電は検討しましたが儲けられるように思えますがとんでもありません。みなさん、25年後の太陽光パネルの撤去費用は考慮していますか?

太陽光パネル導入費用とパワコン交換費用を元を取るために約15年程かかります。パネルの寿命が25年ですから毎年平均15万円の発電したとして多く見て25年×15万円=150万円

6kwの太陽光パネルの導入費用250万円+パワコン交換2回50万円+撤去費用約100万円=400万円(屋根の修理は別途)

375万円儲けて350万円かけて新規導入する意味がどこにあるのでしょうか?

そして太陽光パネルを設置しても快適な家には決してなりません

創建社は考えました。快適な家とはどんな家なのか?

一言でいえば『快適』である。快適とは『健康』『安全』『強度』『省エネ』『コスト』この五つのキーワードが全て揃って初めて快適な家だと思います。

現在多くのハウスメーカーは省エネ=創エネ(太陽光パネル等)隙間だらけの家を造りエネルギーを造ればいいという考え方である

私たちはそれに反する家造り 『電気やガスをなるべく使わない家』『せっかく創った冷房や暖房を』捨てない

家造り  簡単に言えば家の性能をUPさせて無駄なエネルギーを使わない家の方が効率的だと思います

まだまだ関東では珍しい家造りなのでなかなか受け入れにくいと思われますので私たち家族が実際住んでみて

住み心地や光熱費を公表し、com.ieの実態をご報告していきます。

今年の夏が楽しみですね。

Com.ie P type  spec

Q値   :   0.64w/m2・K (熱損出係数)

C値  :   0.32cm/m2      (隙間相当面積)

上記の住宅断熱気密数値は大手ハウスメーカーを含めても国内最高の値です

冬の時期はほぼ無暖房で過ごせる住宅です。

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせは
045-593-1883まで






 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください